子供の頃

子供の頃、DVを受けてました。

当時の家族構成ですが、母方の祖父母と兄と私の4人家族でした。
私が5歳の時に母はガンで亡くなり、父は母入院時から浮気をしていた女性と逃亡しました。
そこで祖父母が私と兄を引き取って育ててくれたんです。
ですので母が生きていた頃は兄からのDVはなく、祖父母宅に引っ越してからDVされるようになりました。

DVを受けていたのは祖父母宅に引っ越してからなので、5.6歳~15歳(中学卒業まで)です。
DVをしていた兄は私より4つ年上だったので力でかなうわけもなく、小学生中学年~高校卒業後一人暮らしをするまで私をDVしてました。

住んでいたのは祖父母宅で、市営団地です。
この頃の祖父母は60歳オーバーだったのと、部落差別とかがあった土地柄だったのでそれなりの配慮した家賃になってました。
毎月の家賃は1500円程度でした。
でも部屋の間取りはしっかりしてて、2LDKで風呂トイレつきです。
住んでた市は県庁所在地(人口50万人以上の都市)なので、それなりに栄えた土地でした。

兄からなぜDVを受けるようになったかですが、これには家庭環境が大きく影響したと思います。
父母と暮らしていた時、両親は私と兄を分け隔てなく愛情を持って育ててくれました。
まあ幼い頃なので断片的な記憶しかありませんが、兄が悪さをして両親からものすごく怒られてるっていうのはよく覚えてます。
もともと自分勝手な所のあった兄ですが、両親が抑えとなってくれてたんですよね。

でも祖父母宅に引っ越してから状況は変わりました。
兄は祖父母から見ると初孫です。
しかも溺愛していた母から生まれた子供でしたから、可愛い可愛いと超甘やかされて育ちました。
欲しいものがあればなんても買ってあげてましたし、兄の中学入学祝い(公立なので試験とかはなく誰でも中学入学できます)には30万ほどするオーディオデッキをかってもらったりしてました。
中学は自転車通学となり、自転車を買ってもらってましたが10万ぐらいする高いのをせがんで買ってもらってました。
今で言うロードバイクのような自転車ですが、当時は周囲に乗ってる人はいない(みんなママチャリ)ってぐらいで逆に周囲から浮いてましたね。
逆に私は中学祝いはなしで、自転車は中古の5千円を買ってもらったぐらいです。(7千円だったのを値切って)
本当なら自転車を買ったりもしたくなかったんでしょうけど、通学で必要だからしぶしぶ買ってくれたって感じです。
プレゼント一つとってもここまで兄と私の差はありました。
プレゼントだけでなく実生活でも兄にものすごく甘かったこともあり、その影響を受けてどんどん兄が我侭になっていったんです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする